レーザーバレットもドバイ入り

ブエナビスタら日本馬4頭から
遅れること2週間。
活きのいい3歳馬もドバイ入りしました。

UAEダービーに出走予定の
レーザーバレット(美浦・萩原厩舎)。

輸送は、乗り継ぎ時間も含めて16時間ほど。
直行便でも11時間かかるだけに、
順調だったと言えるのではないでしょうか。

トレセンTIMEにて
萩原調教師のインタビューがありましたが、
現地に着いてからは、
あくまでも馬の状態次第だけど、
本番に向けて状態を上げていきたい。
日本がこういう大変なときなので、
レーザーバレットによって
日本を活気付けることができればと、
語っていらっしゃいました。

当日は、ドバイワールドカップデーは、
日本馬の先陣をきって登場します。
勢いをつけてくれるレースを期待したいですね。
[PR]
by gch688 | 2011-03-18 19:00 | ブログ