マクトゥームチャレンジR3は、トワイスオーバーが制す!

ドバイワールドカップデーの前哨戦が、
1日にまとめて行われるスーパーサーズデー。

今年世界的に、
日本のファンにとっても注目されるのは
ドバイワールドカップの前哨戦、
マクトゥームチャレンジ・ラウンド3です。
オールウェザー2000mという
本番と同じ条件ということで、
ここで好成績をあげた馬は、
日本勢にとって要注意となります。

逆に去年は、レッドディザイアが
注目を集めるきっかけになりましたので、
覚えていらっしゃる方いらっしゃると思います。

さて、その今年のレースの結果ですが、



マクトゥームチャレンジ・ラウンド3
3月3日 メイダン競馬場 AW2000m

1着:トワイスオーバー
2着:ムシール
3着:ジターノエルナンド

トワイスオーバーが2着に
2馬身3/4差をつける快勝でした。
勝ち時計は、2:05:44

トワイスオーバーは、
昨年のドバイワールドカップで10着。
しかし、そのときは休み明け。
その後は欧州の芝路線で活躍。
エクリプスSと英チャンピオンSを制し、
2010年のレーティングは125と、
世界のトップクラスであることを証明しました。

ブエナビスタが121ですから、
牡牝の差を考慮すると同じくらい。
そのトワイスオーバーが、
オールウェザーの適性を示したとなれば、
本番でも怖い存在になってきました。

また、2着のムシールは、
昨年のUAEダービーの勝ち馬ですし、
3着のジターノエルナンドは、
昨年のドバイワールドカップ6着と、
本番に出走してくれば侮れません。

ほかにも気になる存在はいますが、
3月16日(水)21:00からの
「海外競馬ジャーナル」にて、
ドバイワールドカップの展望を
じっくりとお届けしたいと思います。
ぜひご覧ください!

http://www.gch.jrao.ne.jp/
[PR]
by gch688 | 2011-03-04 11:02 | ブログ